あんどう建築事務所

丸子川に架かる占用橋からアプローチする敷地は奥に行くに従って上りの傾斜がかかっている。この高低差を利用して半地下の居室を作り、半階ずつ上がるスキップフロアを採用してコンパクトな動線としている。2世帯6人が住むこの住宅は将来的に住むメンバーが変わったり、部分的に賃貸することも想定して、簡易間仕切りを開け閉めすることでプランが変わる柔軟性の高い計画としている。
  • 上野毛の家
  • 敷地面積:171.30m2
  • 延床面積:156.72m2
  • 構造:木造2階建て
  • 施工:
  • 写真: